@PR無料ツール

PRの基本事項、ツボを押えた『広報マニュアル』、会社のピンチを救う『危機管理広報マニュアル』、今すぐ使える『ニュースリリース作成支援ツール』など、使いやすく実践的な広報ツールが無料でご利用いただけます。
「PR経験が少ない」、「急に広報担当に指名された」、「とにかく問題が起きて、急いでいる」。そのような御担当者のための「ここから始めるPRの第一歩です」。

危機管理広報マニュアル

食の安全にかかわる事件など、企業の不祥事が後を絶ちません。いま危機管理マネジメントのなかで広報の重要性がますます高まっています。
企業イメージダウンは避けられず、営業停止だけでなく、顧客離れ、業界からの取引拒否などへ繋がるだけに、企業にとってはまさに死活問題。反面、上手に処理すれば、企業イメージを高めることさえ可能です。『@PR』は、そんな緊急事態を乗り切るために、「Ⅰ.事前対応 Ⅱ.緊急対応 Ⅲ.リカバリー対応」の3シーンに分けて対応方法を詳しく解説。ダウンロードして印刷すれば、目の前のピンチにも対応できます。

広報マニュアル

企業を背負って立つスポークスマンとしての心得から、メディアとの付き合い方、社長をはじめ役員、社員の広報トレーニング(Q&A集)、リリースの作成方法、社内や関係先への対応まで、広報業務のすべてをカバーする広報マニュアルです。
ダウンロードして印刷すれば今すぐ使用OK。広報御担当者様はもちろん、一般社員のトレーニングテキストにもどうぞ。

ニュースリリース作成支援ツール

メディアへの訴求のために、まず作らなければならないのがニュースリリース。
『@PR』では、基本情報を入れるだけで、必要十分なリリースが出来上がるフォーマットを用意しました。
「新商品の発売」、「記者発表会の開催」、「販促キャンペーン」など、企業活動のほぼすべての場面をカバーする9タイプを用意。
パブリシティ戦略の第一歩としてご活用ください。

良いPR会社を選ぶ虎の巻 「ケイパビリティプレゼンではどこを見る」

企業の広報力を上げるキーはズバリ、優秀なPR会社の活用!
ただ、PR会社にも得意分野、得手不得手があるのも事実です。
「数あるPR会社の中でどこがいいのか」、「そのPR会社の何が優れているのか」を判断する自信がない…。そんな広報御担当者様に、一番その企業にマッチした長く付き合えるPR会社を選ぶポイント、PR会社のプレゼンテーション受けるときの、目の付けどころを伝授いたします。